ここから本文です

レスター3人目の補強、ラニエリ監督の教え子メンディ獲得で合意

ISM 7月4日(月)12時4分配信

 レスター(イングランド)は現地時間3日、MFナンパリス・メンディ(24)の獲得について、ニース(フランス)と合意に至ったことを、クラブ公式HPで発表した。選手とは4年契約で合意。プレミアリーグとFA(イングランドサッカー協会)が承認し次第、取引が完了する。

 メンディは、フランスで最も将来が期待される選手の1人。モナコ(フランス)でキャリアをスタートさせ、2012-13シーズンにはクラウディオ・ラニエリ現レスター監督のもとで36試合に出場し、2部優勝と1部昇格に貢献した。その後、フリーでニースに加入。昨季はリーグ1全試合に出場し、4位となった同チームの中盤を支えた。ニースでは3シーズンで計200試合に出場している。

 メンディはレスターにとって、GKロン・ロベルト・ツィーラー、DFルイス・エルナンデスに続く今夏3人目の補強となる。なお、同クラブはラジョ・バリェカーノ(スペイン)からスペイン人FWラウル・ウチェ・ルビオ(18)を獲得することで合意しているが、同選手はアンダー世代のチームに加わることになっている。

 メンディはレスターの公式HPで、「とてもうれしい。このチームは素晴らしいシーズンを送ったばかりだ。ここに来ることができるなんて最高だよ。僕はこのレベルでプレーしたいんだ。プレミアリーグが好きだし、すべての試合をチェックしている。速くて激しいリーグだね。僕はこのリーグで自分を試したい」と喜びをあらわにした。

 メンディはまた「監督のことや、そのメンタリティと哲学については知っている。監督はダイレクトに、明確に話してくれる。それが好きなんだ」とコメント。ラニエリ監督との良好な関係にも言及している。

最終更新:7月4日(月)12時4分

ISM