ここから本文です

家入レオ、映画「ペット」イメージソングを初披露。MVも本日公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月4日(月)17時54分配信

家入レオが、本日7月4日に、六本木EXシアターにて開催された「映画「ペット」PVお披露目記念 家入レオミニライブイベント&特別試写会」に出演。7月6日にリリースするニューアルバム『WE』にも収録されている映画「ペット」イメージソング「Brand New Tomorrow」をパフォーマンス初披露した。

【詳細】MVはこちら

映画「ペット」イメージソングということで、映画の映像もふんだんに盛り込まれた話題のプロモーションビデオも、このイベント会場にてどこよりも先がけて初公開。なお、当日のイベントの模様はLINE LIVEでも生配信された。

今回のイメージソングの起用は、映画配給元の東宝東和が作品のイメージソングにふさわしい、かつ、“ペットを飼っている”アーティストとして、家入を指名。その家入がニューアルバム用に書き下ろした楽曲の中から、“聴いた誰もが前向きな気持ちになれて、明日への希望を与えてくれる曲”として「Brand New Tomorrow」が作品のイメージにピタリとはまり、本国ユニバーサル・スタジオ/イルミネーションの製作者からも“素晴らしい楽曲”との声があがり、起用が実現した。

当日は月曜の昼間にも関わらず、応募抽選に選ばれた限定500人が会場となったEXシアターに来場。イベントは、映画「ペット」の主役ペット“マックス”と“デューク”の進行でスタート(マックスを演じるのはバナナマン設楽、デュークを演じるはバナナマン日村)。

そんな2匹から紹介された家入がステージに登場すると、日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌としても話題となった「僕たちの未来」でライブはスタート。「こんにちは、家入レオです! 少しの間ですが、楽しい時間を過ごしてください!!」と挨拶し、続けてニューアルバムにも収録される、フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌「君がくれた夏」が披露された。

続いては、今回ミュージックビデオでも共演した、インスタグラムで国内トップクラスの250万人のフォロワーを誇り、“日本を紹介する犬”として海外でも人気の、現在そのフォロワーが100ヵ国を超えるという大人気の柴犬・まるちゃんがステージに登場。家入は、まるちゃんに、そして会場のオーディエンス、LINE LIVE視聴者一人ひとりに届けるかのように、時に優しく、そして時に力強く、“絆”をテーマにした「Brand New Tomorrow」を初披露した。

その後は、映画の見どころや登場するお気に入りのキャラクターの話、そして家入が実家で飼うペットの話やイメージソングについてまでを語ったトークショーを挟んで、まるちゃんとの共演で撮影されたプロモーションビデオを初公開。再度登場となったまるちゃんから花束のプレゼントが渡されるといったサプライズ演出もあり、イベントは終了した。

「Brand New Tomorrow」プロモーションビデオはイベント終了後から家入レオ・オフィシャルYouTubeチャンネルでも公開がスタートしている。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
ALBUM『WE』

イベント情報
4thアルバム「WE」発売記念スペシャルイベント
07/09(土)神奈川・ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ

ライブ情報
家入レオ 5th LIVE Tour 2016~WE | ME~
09/17(土)埼玉・三郷市文化会館 大ホール
09/21(水)新潟・りゅーとぴあ・劇場
09/24(土)兵庫・たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール
09/25(日)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
09/30(金)北海道・幕別町百年記念ホール
10/01(土)北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
10/08(土)宮城・イズミティ21 大ホール
10/10(月・祝)神奈川・秦野市文化会館 大ホール
10/16(日)千葉・君津市民文化ホール
10/18(火)長野・駒ヶ根市文化会館
10/22(土)島根・出雲市民会館
10/29(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
10/30(日)静岡・焼津文化会館 大ホール
11/03(木・祝)和歌山・紀南文化会館
11/04(金)滋賀・守山市民ホール
11/06(日)大阪・大阪国際会議場 メインホール
11/12(土)岡山・倉敷市芸文館
11/13(日)山口・周南市文化会館
11/19(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12/10(土)東京・東京国際フォーラム ホールA

映画「ペット」 OFFICIAL WEBSITE
http://pet-movie.jp/

家入レオ OFFICIAL WEBSITE
http://leo-ieiri.com

最終更新:7月4日(月)17時54分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。