ここから本文です

久保帯人「BLEACH」74巻で完結!本日発売の73巻で告知

コミックナタリー 7月4日(月)10時15分配信

久保帯人「BLEACH」が74巻で完結すると、本日7月4日に発売された単行本73巻の巻末で発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「BLEACH」は虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する死神となった高校生・黒崎一護を主人公に据えて描かれる物語。2001年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、テレビアニメ化や映画化、ミュージカル化、ゲーム化などさまざまなメディアミックスを果たしてきた。最終74巻は今秋発売される予定だ。

なお同じく本日発売の週刊少年ジャンプ31号では、「BLEACH」がセンターカラーで登場。「すべての物語、終焉まで●回!!」と残り話数を伏せた状態の煽り文が掲載されている。

最終更新:7月4日(月)10時15分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。