ここから本文です

YouTube、ドラマ版「ステップ・アップ」を獲得 チャニング・テイタムが製作総指揮

映画.com 7月4日(月)17時0分配信

 [映画.com ニュース] YouTubeが、有料サービス「YouTube Red」向けにチャニング・テイタム主演のダンス映画「ステップ・アップ」のドラマ版「Step Up(原題)」を獲得したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 「ステップ・アップ」はストリートダンスとバレエを融合させた青春映画で、第5弾まで製作されている。ドラマ版の今作は、映画と同様にライオンズゲートが制作し、テイタムが製作総指揮として参加。シーズン1として計10話が作られることになる。

 YouTubeは、昨年10月にスタートしたYouTube Red向けにオリジナルコンテンツを次々と増やしているが、「Step Up(原題)」は初めてのテレビドラマ。契約に要した金額は明らかにされていない。なお、Netflixやアマゾン、Huluなど動画配信大手のライバルと張り合うためには、魅力的なオリジナルコンテンツの拡充が急務だ。

最終更新:7月4日(月)17時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。