ここから本文です

<菊川怜>アラフォーで時の流れの早さを実感「ウルトラ早い」

まんたんウェブ 7月4日(月)18時10分配信

 女優の菊川怜さん(38)が4日、東京都内で行われた通信機器メーカー「ファーウェイ・ジャパン」の新製品発表会に出席。間近に迫った七夕にちなんで、涼しげな水色の浴衣姿を披露し、イベント後の会見で「もう下半期に入って、もうちょっと時の流れがゆっくり感じられればいいな」とつぶやき、年齢を重ねて時間がたつのが早いかと聞かれると「実感してます。年々、ウルトラ早くなっていきますね」とコメントして、報道陣の笑いを誘った。

【写真特集】菊川怜が涼しげな浴衣姿!「ファーウェイ・ジャパン」新製品発表会

 また夏休みの予定を聞かれると、菊川さんは「まだ特に考えていないんですけれど取りたいなと思っています」と答えた。一方で「リオ(五輪)があるから、それどころじゃないかも」と、2012年から務めている情報番組「とくダネ!」のキャスターとしての顔を見せ、「(キャスターを始めた)初めの年にオリンピックがあって、4年(がたつの)は早い。今回はじっくりと、オリンピックを伝えられればと思います」と意欲を見せていた。

 イベントでは、同社がPC市場への参入と、新製品の発売を発表。菊川さんが新製品のパソコンとタブレットが一体となった2in1デバイス「HUAWEI MateBook」の使用感を紹介し、画面上のデジタル短冊に「楽しい毎日を過ごせますように」と願いごとを書き込んだ。菊川さんは「PCで書いたの初めてですよ。直筆がちょっと恥ずかしい」と照れていた。同商品はWindows搭載モデル。ファーウェイのオンラインストアのほか、全国で15日に発売される。

最終更新:7月5日(火)2時24分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。