ここから本文です

KLMオランダ航空、アムステルダム=セントマーチン直行便を週3往復運航へ…10月30日から

レスポンス 7月4日(月)11時15分配信

KLMオランダ航空は10月30日からセントマーチン発アムステルダム行きノンストップ便の運航を開始する。

KLMは7月3日現在、アムステルダムからセントマーチンへ直行便を運航し、カリブ海の島からオランダの首都へキュラソー経由便を運航している。10月30日からはアムステルダムとセントマーチンを結ぶ直行便を週3往復(火・金・日)運航し、セントマーチン発のフライト時間を4時間20分短縮する。また、アムステルダム=キュラソー直行便は1日1往復で運航する。

アムステルダム=セントマーチン線の新しいフライトスケジュールは次の通り。729便はアムステルダムを12時50分に出発し、17時15分に到着。730便はセントマーチンを19時5分に出発し、翌日8時25分に到着。フライト時間は8時間20分~9時間25分。使用機材はエアバスA330-200型機(243席)。

アムステルダム=キュラソー線の新しいフライトスケジュールは次の通り。735便はアムステルダムを10時に出発し、14時50分に到着。736便はキュラソーを17時5分に出発し、翌日7時5分に到着。フライト時間は9時間~9時間50分。使用機材はボーイング747-400型機(408席)。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月4日(月)11時15分

レスポンス