ここから本文です

松岡茉優 白のねば~る君に“恨み節”「衣装がかぶってガッカリ」

東スポWeb 7月4日(月)14時58分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」や同局の連続ドラマ「水族館ガール」に出演中の女優・松岡茉優(21)が、10日の「納豆の日」を直前に控える4日、都内で行われた「2016年納豆クイーン表彰式」に出席した。

 茶色と白の2体の納豆の妖精・ねば~る君と共演した松岡は「いきなり2体出てきてびっくりした。白のほうはいつもと違う人が入っているのか、慣れていない感じ。打ち合わせと違った。私の衣装も白なので、色がかぶってしまった。ガッカリした」と“恨み節”。それでも「これを機に私も粘り強く芸能界を生きていきたい。ねば~る君のようにビヨ~ンと伸びる飛躍の年にしたい」と抱負を語った。

 松岡は大の納豆好きで、特に撮影中はたくさん食べるという。

「大豆はイソフラボンが含まれて女性ホルモンが出るので、ハニートラップ的なことになるかも。納豆をいっぱい食べていると肌が張る感じがする。運動しても血液サラサラ感がある。納豆クイーン、よっしゃ!」と話し、色気と健康は“納豆のおかげ”と明かした。

最終更新:7月4日(月)15時3分

東スポWeb