ここから本文です

愛犬家の家入レオ、「ペット」テーマソングを初披露!人気の「柴犬まる」とも相性ピッタリ

映画.com 7月4日(月)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 「ミニオンズ」(2015)を手がけたイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ長編アニメーション「ペット」の特別試写会が7月4日、都内で開催され、シンガーソングライターの家入レオが本作の日本版イメージソング「Brand New Tomorrow」を初披露した。イベントには、ミュージックビデオで家入と共演し、インスタグラムのフォロワー数250万人以上を誇る有名犬「柴犬まる」も宣伝隊長として登場した。

インスタグラムのフォロワー数250万人以上を誇る「柴犬まる」の「ペット」イベント画像はこちら!

 映画は、飼い主ケイティとニューヨークで幸せな生活を送っていた犬のマックスの元に、新たなペットとして大型犬デュークがやってきたことから、多種多様なペットたちを巻き込んだ大騒動が発生するさまをユーモラスに描く。

 大歓声で迎えられた家入は「Brand New Tomorrow」のほか、ドラマの主題歌として知られる「僕たちの未来」「君がくれた夏」の全3曲を熱唱。「1つひとつの音を届けられるように」と伸びやかな歌声で観客を魅了した。幕間とライブ後に登場した柴犬まるは花束をぶら下げて家入のもとに駆け寄り、イベント中も家入を見つめ続けるなど、愛らしさを振りまいた。柴犬まると相性のよさを見せつけた家入は「『笑った』というのが(こちらにも)わかる。賢い子で、モフモフ」とほほ笑んだ。

 「ペットが街中を冒険する映画ってなかなかない」と映画の魅力を語った家入は、ファンの間では愛犬家で知られている。「実家で、クリスという名前のミニチュアダックスフンドを飼っているんです。落ち込んだときには、母に連絡してクリスの写真を送ってもらうんですが、映画を見て会いたくてたまらなくなった。ペットと人間の絆を描いているんです」と語った。楽曲については「『ペット』のイメージソングを歌えるアーティストを探していた方々が、私がたまたまアルバム用に作っていた曲を聞いて(イメージソングに)選んでくださり、すごく運命的でした。明日に向かって、前に向かっていこうという気持ちを込めました。大人の方は青春時代を思い出して聞いてほしい」とアピールした。

 「ペット」の日本版イメージソング「Brand New Tomorrow」を収録したアルバム「WE」は、7月6日発売。映画は、「ミニオンズ」シリーズ最新作となる短編アニメーション「ミニオンズ アルバイト大作戦」と同時上映で、8月11日から全国公開。

最終更新:7月4日(月)17時0分

映画.com