ここから本文です

スマホからワンダーランドに迷い込む!? 『アリス・イン・ワンダーランド』日本だけの特別映像

cinemacafe.net 7月4日(月)18時30分配信

ついに7月1日より公開された、製作ティム・バートン、主演ジョニー・デップで贈るシリーズ最新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。この度、上映中の本作から、全世界で日本だけに到着したスマホムービーが公開となった。

【写真】『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』場面写真

物語は前作から3年後。亡き父の後を継ぎ、船長として大海原で活躍していたアリス。だが厳しい現実に直面し、再びワンダーランドへと誘われる。そこにいたのは、悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッター。大切な友を救うため、アリスは時間をさかのぼる。待ち受けるのは、秘められた真実と、時間の番人“タイム”との戦い。赤の女王の脅威も迫る中、果たしてアリスは、運命に逆らい、過去を変えることはできるのか――?

キャストには、前作よりも大人の女性へと成長した、好奇心旺盛な主人公アリスを演じるミア・ワシコウスカはじめ、マッドハッタ―のジョニー、白の女王のアン・ハサウェイ、赤の女王のヘレナ・ボナム=カーターら豪華キャスト陣が再集結。そのほか、チェシャ猫、白うさぎ、双子のトウィードルダムとトウィードルディー、賢者の芋虫アブソレムといったお馴染みの人気キャラクターたちも登場。そして、物語の重要なKEYとなる“時間”を司るタイム役には、『ポラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエンが演じ、ティム監督が創り上げた奇妙で美しい“ワンダーランド”世界が色鮮やかに蘇る。また、日本語版キャストには、アン演じる白の女王役で深田恭子が続投するほか、タイム役に滝藤賢一らが参加することでも話題だ。

そしてこのほど解禁された縦型動画は、全世界で唯一、日本完全オリジナルの特別映像で、本作のテーマである“時間”が突如狂い、危機に陥ったマッドハッタ―を助けるため、アリスと共に旅に出るという展開に。また、日常的に使用しているスマホをモチーフとしたデザインや機能をベースに、まるでジャックされたような錯覚に陥るユニークな構成となっている。

映像では、動画を再生するや否や、“時間”がおかしくなり、そこへ謎の人物からの「ハッタ―を助けて! アリスはどこ?」という危機迫るメッセージが! そして、救世主・アリスの登場と共にワンダーランドへの扉が開かれ、マッドハッタ―や赤と白の女王、チェシャ猫など人気キャラクターが次々と登場。果たしてマッドハッタ―を救う方法は見つかるのか…? ワンダーランドの世界をまずはスマホから体感してみては? ちなみに、この映像のどこかに隠れミッキーが登場しているので、そちらも要チェックだ。


『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は全国にて公開中。

最終更新:7月4日(月)18時53分

cinemacafe.net