ここから本文です

<暗殺教室>総集編が劇場版アニメに 「殺せんせーQ」が同時上映

まんたんウェブ 7月4日(月)18時59分配信

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気マンガが原作のテレビアニメ「暗殺教室」の劇場版「劇場版 暗殺教室 365日の時間」が、11月19日に公開されることが分かった。劇場版はテレビアニメ版の総集編で、オリジナルエピソードも追加される。また、「最強ジャンプ」(集英社)で連載中のスピンオフ「殺せんせーQ(クエスト)!」がアニメ化され、総集編と同時上映される。

【写真特集】「暗殺教室」名場面

 「暗殺教室」は、テレビアニメ化された「魔人探偵脳噛ネウロ」も手掛けた松井優征さんのマンガで、「週刊少年ジャンプ」で2012年7月~16年3月に連載。月の7割を蒸発させた謎の生物・殺せんせーが、落ちこぼれが集まる椚ケ丘中学3年E組の担任となり、生徒たちが殺せんせーの暗殺を試みる……というストーリー。

 テレビアニメ第1期が15年1~6月に放送され、16年1月にスタートした第2期が6月30日深夜の放送で最終回を迎えた。アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の実写映画も公開された。

最終更新:7月4日(月)19時1分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。