ここから本文です

【特別映像】ブラッド・ピット、金融界の“変わり者”役でアドリブも!『マネー・ショート』

cinemacafe.net 7月4日(月)19時0分配信

クリスチャン・ベイル、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリングらが出演し、“リーマンショック”の裏側を軽妙なテンポで描いた『マネー・ショート 華麗なる大逆転』。そのブルーレイ&DVDが7月6日(水)にリリースされることに合わせ、本作でプロデューサーも務めたブラッド・ピットの特別映像がシネマカフェに到着した。

【画像】ブラッド・ピットが演じる伝説の銀行家

本作は、『マネーボール』の原作者マイケル・ルイスによる金融系ビジネスマンのバイブル「世紀の空売り 世界経済に破綻に賭けた男たち」に基づく物語。『俺たちニュースキャスター』などコメディ作品を多く手がけてきたアダム・マッケイ監督が、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた実在の人物たちを豪華キャストで描き出し、評論家の圧倒的な支持を獲得。第77回ゴールデン・グローブ賞で3部門ノミネート、第88回アカデミー賞では5部門ノミネートされ、見事、脚色賞を受賞した。

今回いち早く到着したのは、世界の崩壊を信じる変わり者を演じたブラッドの即興シーンや、ブラッドの出演に関するマッケイ監督のインタビューなど、ブルーレイ収録の特典映像の一部。ブラッドは、住宅バブルを好機と捉え、ウォール街で一旗揚げようと野心に燃える若き2人の投資家から相談を持ちかけられる元銀行家で、いまは一線を退いた実在の人物ベン・リカートを演じている。

映像では、監督は当初ブラッドの出演は考えておらず、製作陣が真顔で“報告がある”とやってきたときは、ブラッドの出演決定ではなく「製作中止かと思った」というヒヤヒヤの裏話を明かしている。

また、ブラッドが演じた伝説の銀行家・ベンは、気候変動や経済崩壊が自然破壊を促すと信じている変わり者として知られているが、彼の演技には説得力があった様子でスタッフたちも太鼓判。しかも、ブラッドがベンについてリサーチを進め、キャラクターを掘り下げた結果生まれた、遺伝子組み換えを批判する“タネ”のシーンは即興というから、要チェックだ。


エンターテインメントとして楽しみながら、世界経済の動向についても知ることができる本作。ブルーレイ&DVDには、ほかにも実在の人物が登場したカットになったシーンや、クリスチャン・ベイルなどキャストのインタビューも収録される。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』ブルーレイ+DVDは7月6日(水)より発売(同日レンタル開始)。

最終更新:7月4日(月)19時0分

cinemacafe.net