ここから本文です

チェルシー、ベルギー代表FWバチュアイ獲得 EUROではファーストタッチでゴール

ISM 7月4日(月)16時48分配信

 チェルシー(イングランド)は現地時間3日(以下現地時間)、マルセイユ(フランス)からベルギー代表FWミヒー・バチュアイ(22)を獲得したことを公式HPで発表した。契約期間は5年間で移籍金は明らかにしていない。

 バチュアイは2011年に、18歳でスタンダール・リエージュ(ベルギー)のトップチームデビューを果たすと、2014年にマルセイユへ加入。昨シーズンは同チームで計23ゴール、10アシストを記録している。

 ベルギー代表としてもEURO2016に参戦し、6月26日に行なわれた決勝トーナメント1回戦ハンガリー戦で、途中出場からファーストタッチでゴールを奪うなど、代表通算6試合出場で3ゴールを挙げている。

 同選手は移籍に際しチェルシーの公式HPで「ヨーロッパを代表するクラブの一員になれて嬉しいよ。自分のキャリアも新たな段階に来た実感がある。チェルシーではたくさんのトロフィーを手にしたいね」とコメント。また「(エデン・)アザールや(ティボー・)クルトワから、クラブの良いことをよく聞いていた。(アントニオ・)コンテ監督との仕事も楽しみだ」と、今シーズンからチームを率いる新監督と共に戦うのが待ち切れないと語った。

最終更新:7月4日(月)16時48分

ISM