ここから本文です

<EXILE TAKAHIRO>“女好きじゃない”発言にファン一斉ブーイング “弟”登坂広臣に不満も

まんたんウェブ 7月4日(月)20時32分配信

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんが4日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(久保茂昭監督、16日公開)の完成披露プレミアイベントに、「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣さんらと登場。雨宮兄弟の兄・雅貴を演じたTAKAHIROさんは、「雅貴は女好きって言われるんですけれど、そこは日ごろ(の自分)と違うので、役作りがすごく難しかった」とにっこり。この発言に対して、ファンから一斉に「えーっ」と不満そうな声が上がると、TAKAHIROさんは「えーっじゃない!」と反撃を試みたが、最後には「ごめんなさい、ウソをつきました」と笑ってごまかしていた。

【写真特集】圧巻! 総勢50人の登壇者に観客悲鳴

 そんなTAKAHIROさんに対して、雅貴の弟の広斗を演じた登坂さんは「現場でも役でもTAKAHIROさんのまんまでいてくれたので、素直に弟でいれましたね」と感謝していた。一方、TAKAHIROさんは「『お兄ちゃんの話を聞きなさい』ってせりふがあるんですけど、飲みに行っても(登坂さんは)全然、話を聞いていない時があって、すごい熱く話しているのに、ポカンってあさっての方を(見ている)」と不満をもらし、登坂さんを戸惑わせていた。舞台あいさつには映画の企画プロデュースを担当したEXILE HIROさん、コブラ役の岩田剛典さん、琥珀役のAKIRAさんらも登場した。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、マンガ、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドをかけた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いている。

 映画は、SWORD地区にチーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRAさん)が戻ってきて、SWORD地区の支配をもくろむ李(BIGBANGのV.Iさん)と手を組んだ琥珀に対抗すべく山王連合会のコブラ(岩田さん)とヤマト(鈴木伸之さん)が立ち上がる。SWORDの各チームもそれに呼応し、琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIROさん)や広斗(登坂さん)ら雨宮兄弟も参戦し、SWORD地区は未曾有の事態へと突入する……というストーリーが展開する。総勢1000人のアクション&バトルシーンも話題で、主題歌は「EXILE TRIBE」の新曲「HIGHER GROUND feat.Dimitri Vegas & Like Mike」が採用されている。

最終更新:7月4日(月)22時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。