ここから本文です

Microsoft、年内にオールインワンタイプのSurface端末発売か──DIGITIMES報道

ITmedia ニュース 7月4日(月)11時25分配信

 米Microsoftが、米AppleのiMacのようなオールインワン(AIO)タイプのPCを「Surface」ブランドで発売すると、台湾のニュースメディアDIGITIMESが6月30日(現地時間)、複数の情報筋の話として報じた。現在サプライチェーンと協力して開発中で、早ければ第3四半期中に発売するという。

LenovoのAIO「ideacentre AIO 910」

 Surfaceブランドのハードウェアについては、Microsoftが「Surface 3」の終了を認めている。Microsoftは後継モデルについては言及していないが、Surfaceシリーズは来春予定されている次の次のWindows 10のアップデート(コードネーム:Redstone 2)と同時に刷新されるとみられいてる。

 DIGITIMESは、次世代Surface BookやハイブリッドタイプのSurfaceシリーズは米Intelの次世代プロセッサ「Kaby Lake」を待って来春発売され、AIOタイプのSurfaceは年内発売と予想する。

 この予想を裏付けるように、Microsoftの本社キャンパスを訪問したインドのアプリ開発者シューブハム・チェンバーカー氏は7月3日、キャンパス内に展示されていたというSurfaceシリーズのロードマップを示すパネルの写真をツイートした。この写真によると、2016年に1つ、2017年に3つのSurfaceシリーズの関連製品が登場するようだ。

最終更新:7月4日(月)11時25分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]