ここから本文です

ドウェイン・ジョンソン、ハリウッドの殿堂入りを果たす!

cinemacafe.net 7月4日(月)20時45分配信

ドウェイン・ジョンソンがハリウッドの殿堂入りを果たした。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』などでお馴染みのドウェインがエイミー・アダムス、ゴールディ・ホーン、クリス・プラット、ライアン・レイノルズらとともにカリフォルニア州ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれることになった。

【写真】ドウェイン・ジョンソン/フォトギャラリー

恋人のローレン・ハッシャンとの間に6か月の娘ジャスミンちゃんと元妻ダニー・ガーシアとの間に14歳のシモンを持つドウェインは以前、最も自分に影響を与えているのが家族だと語っており「影響を受けるのは何ですか? っていつも聞かれるんだ。それに対する僕の答えはとても簡単で正直だよ。僕に影響を与えている人はいつも僕が家に帰ってくるのを待っていてくれる人さ」。

「きっといつかジャスミンは自分とお姉ちゃんとママが、どれだけ僕を幸せで、誇り高く、幸運で恵まれていると感じさせてくれているかを知ることになるだろうね。そしていつか、ジャスミンは自身の強さ教えた僕とお母さんがしてくれたことすべてに感謝する日がくるだろう」と話していた。

(C) BANG Media International

最終更新:7月4日(月)20時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。