ここから本文です

GACKTが怪人二十面相に! 秋アニメ「TRICKSTER」で声優出演

ねとらぼ 7月4日(月)12時52分配信

 2016年10月放送開始のアニメ「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」に、GACKTさんが怪人二十面相役で声優出演することになりました。また、GACKTさんの「君だけのボクでいるから」がOP主題歌に決定。同曲が流れる第2弾PVが公開されています。

【江戸川乱歩の「少年探偵団」が近未来設定のオリジナルアニメに】

 同作は江戸川乱歩の「少年探偵団」を原案に、2030年代の東京を舞台に描くSFタッチのストーリー。怪人二十面相は世紀の犯罪者として、小林芳雄ら少年探偵団の前に立ちはだかることになりそう。声優経験も多く魅惑の声で知られるGACKTさんが二十面相をどう演じるのでしょうか。

 GACKTさんは「小林少年はどうなるんだろう? 相棒の花崎少年とはどんな少年なのか? 名探偵・明智小五郎はどんな活躍するのか? そしてボクが演じる『怪人二十面相』は、、、!? と、今からとても楽しみな作品」とコメントしています。

 主題歌「君だけのボクでいるから」は、発売中のGACKTさんのアルバム「LAST MOON」の収録曲です。

最終更新:7月4日(月)12時52分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。