ここから本文です

BLUE ENCOUNTワンマンツアー、超満員COASTで幕開け

音楽ナタリー 7月4日(月)12時12分配信

BLUE ENCOUNTの全国ワンマンツアー「TOUR2016 THANKS~チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと。熊本ワンマンてや?そりゃよかばい!~」の初日公演が、6月30日に東京・新木場STUDIO COASTにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーは今年3月から6月まで行われた対バンツアー「TOUR2016 THANKS~チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと~」に引き続き、全国4会場で開催される。チケットは全公演ともソールドアウトし、初日のCOASTでは超満員のオーディエンスが4人を迎えた。

ステージに登場した田邊駿一(Vo, G)は満面の笑顔でフロアを見渡し「すげえな!」「憧れの場所でワンマンライブができる日が来るとは思ってなかったよ!」と大喜びする。そして「Survivor」「DAY×DAY」「KICKASS」「ロストジンクス」などの楽曲を次々と披露し、フロアをモッシュとダイブの嵐へと導いていった。

6月29日にリリースしたばかりの最新シングル「だいじょうぶ」を演奏する前に田邊は「ツアーやっててつらいこともあったし、地元が傷ついたときもあったけど、お前たちの笑ってる顔ですごく助けられた」と、地元・熊本の地震について語り「今度は俺らがお前らを支える番です!」と宣言。江口雄也(G)、辻村勇太(B)、高村佳秀(Dr)とともに「だいじょうぶ」を熱くパフォーマンスした。

また、アンコールでは9月7日にバンド初のライブDVDをリリースすることが告知され、観客を喜ばせた。このDVDに関する詳細は後日発表される。

ツアーはこのあと7月6日に名古屋公演、7日に大阪公演を開催。ツアーファイナルは7月10日に熊本で行われる。また10月9日には初の東京・日本武道館ワンマンライブ「LIVER'S 武道館」を開催する。

最終更新:7月4日(月)12時12分

音楽ナタリー