ここから本文です

伝説のOVA「フリクリ」続編、音楽はthe pillows、貞本デザインの新キャラも

ねとらぼ 7月4日(月)13時23分配信

 続編の製作が発表されている「フリクリ FLCL」。ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2016」で、貞本義行さんが新キャラクターをデザインすること、劇伴とテーマソングをthe pillowsが担当することが明かされました。

【カートゥーンネットワークと新作続編の共同製作を3月に発表して話題に】

 「フリクリ FLCL」は、テレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」で副監督、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズで監督を務めた鶴巻和哉さんの初監督作品となるOVA作品。2000年から2001年にかけてガイナックスとProduction I.Gにより共同制作され、吹き替え版がテレビ放送された北米地域を中心に、海外では今でも高い人気を誇る作品です。

 2015年8月には、Production I.Gが原作権をガイナックスから取得。2016年3月に米国カートゥーンネットワークと新作続編を共同製作することを決定し、にわかに盛り上がりを見せています。

 この続編は、鶴巻和哉さんがスーパーバイザーを務め、本広克行さん(実写映画 踊る大捜査線・アニメ PSYCHO-PASS サイコパス)が総監督を、貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオン)がキャラクター原案を務めることが発表されていました。

 今回新たに判明したのは、貞本さんがキャラクターデザインとして新キャラクターをデザインすること、劇伴とテーマソングをthe pillowsが手掛けること。米国での放送時期は2017年末から2018年初頭の予定。盛り上がってまいりました。

最終更新:7月4日(月)13時23分

ねとらぼ