ここから本文です

中東欧LCCウィズエアー、ヤシ発着5路線を新規開設

レスポンス 7月4日(月)13時45分配信

中東欧最大の格安航空会社(LCC)、ウィズエアーは7月1日にヤシ=ラルナカ線、2日にヤシ=テルアビブ、ボローニャ線、3日にヤシ=ローマ(チャンピーノ)、カターニア線を新規開設した。

ヤシはルーマニア北東部の都市。ウィズエアーは2014年にヤシへの乗り入れを開始。今回の5路線開設により、ヤシ発着路線は計8路線となった。ウィズエアーはルーマニア9空港から16カ国に就航し、計118路線を開設している。

新たに開設されたヤシ発着5路線の運航便数は次の通り。キプロスのラルナカ線は週2往復(月・金)。イスラエルのテルアビブ線は週2往復(火・土)。イタリアのボローニャ線は週3往復(火・木・土)。ローマ(チャンピーノ)線は週2往復(水・日)。カターニア線は週2往復(水・日)。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月4日(月)13時45分

レスポンス