ここから本文です

声優・GACKTがまた見られる!怪人二十面相役に挑戦

シネマトゥデイ 7月4日(月)20時0分配信

 10月より開始予定のテレビアニメ「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」にミュージシャンのGACKTが、怪人二十面相役で声優として参加することが明らかになった。

GACKTの歌が入ったテレビアニメ「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」特報

 江戸川乱歩の「少年探偵団」を原案に、謎の探偵・明智小五郎の下に集う「少年探偵団」が2030年の東京で活躍するさまを描いた本作。正体不明のモヤにより死ねない身体となってしまった小林少年など、原作で人気のキャラクターたちが本作では違った顔を見せることでも話題を集めている。脚本は、映画『ヒロイン失格』やテレビアニメ「ルパン三世」(2015~2016)の吉田恵里香が担当。

 GACKTが声を演じる怪人二十面相は、本アニメでは少年探偵団の敵である世界的な犯罪者として登場。国籍・性別・年齢すべてが不明で、青年から老人、果ては女性まで変装できるミステリアスな役柄だ。GACKTは、「原案の江戸川乱歩『少年探偵団』を近未来の東京に舞台をおいた作品ということで、小林少年は、どうなるのだろう? 相棒の花崎少年とは、どんな少年なのか? 名探偵明智小五郎はどんな活躍をするのか? そしてボクが演じる『怪人二十面相』は……!? と今からとても楽しみな作品となっています」とコメントしている。

 また本作のオープニング主題歌はGACKTの楽曲「キミだけのボクでいるから」に決定。GACKTはこれまでにも「殿といっしょ 眼帯の野望」「屍鬼」などのアニメ作品で声優出演をしている。(編集部・井本早紀)

テレビアニメ「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」はTOKYO MX、読売テレビ、BS11で10月より放送

最終更新:7月4日(月)20時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。