ここから本文です

イチロー、代打で遊ゴロ 史上初の陸軍基地内開催試合でイチローコール

デイリースポーツ 7月4日(月)11時50分配信

 「ブレーブス2-5マーリンズ」(3日、ノースカロライナ州フォートブラッグ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はフォートブラッグ陸軍基地で行われたブレーブス戦の八回に代打で出場し、遊ゴロ。守備には就かず、1打数無安打で打率は・335。メジャー通算安打数は2989本と変わらず、史上30人目の偉業まであと11本のまま。

 4日の独立記念日に合わせ、米プロスポーツ史上初となる米軍基地内で開催された、この日の試合。イチローが代打で登場したのは、4点リードの八回2死一塁の場面だ。三塁側席からイチローコールの合唱が起こる中、4番手右腕のジェンキンスに対し、カウント1-2からの4球目、外角低めのスライダーを打って出たが、遊撃手の好守に阻まれた。

 試合はマーリンズの先発コンリーが6回4安打無失点の好投で5勝目(5敗)。「1番・捕手」のリアルミュートが五回の先制適時打や九回のダメ押し5号ソロなど3安打2打点、3得点。海兵隊員の弟をもつイエリチが3安打1打点と活躍した。

最終更新:7月4日(月)12時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。