ここから本文です

橋本愛が着物姿で華麗に舞う、松雪泰子「古都」特報で新山詩織の歌う「糸」も解禁

映画ナタリー 7月4日(月)13時41分配信

松雪泰子、橋本愛、成海璃子が共演する「古都」の特報がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

川端康成の同名小説をアレンジした本作は、伝統を守りながら京都で暮らす2人の女性と、その娘たちを軸にしたヒューマンドラマ。松雪が先祖代々続く呉服店を娘に継がせるべきか葛藤する佐田千重子と、京都のはずれで林業を営む千重子の生き別れた双子の妹・中田苗子の2役を演じ、橋本と成海がそれぞれの娘に扮している。

約30秒の特報には松雪がお茶をたてる様子、着物姿の橋本が舞う場面などを収録。また全編を通して新山詩織が歌う中島みゆき作詞作曲によるエンディング曲「糸」が流れ、伊原剛志や奥田瑛二らの姿も切り取られていく。

新山は「今を精一杯紡ぎながら生きる人たちに、この『糸』という楽曲が寄り添ってくれるのではないかと思っています。映画『古都』と共に『糸』も楽しみにしてください」とコメント。監督のYuki Saitoは「次世代へ伝統をどう継承していくか?がテーマなので、若いシンガーに歌って頂きたいと思い、新山詩織さんの繊細で切なくも、未来に希望を感じる優しい声に一耳惚れして、現代版『糸』を歌って欲しいとお願いしました」と新山の起用について語っている。

「古都」は11月26日より京都にて先行公開。その後、12月3日より全国ロードショーとなる。

新山詩織 コメント
今回、映画「古都」のエンディング曲を歌わせて頂くことになり本当に光栄です。今を精一杯紡ぎながら生きる人たちに、この「糸」という楽曲が寄り添ってくれるのではないかと思っています。 映画「古都」と共に「糸」も楽しみにしてください。

Yuki Saito コメント
「古都」の脚本執筆中に中島みゆきさんの「糸」を聞いた時に、歌詞が一字一句違いなく本作のテーマとシンクロして鳥肌が立ち、エンディング曲にしたいと思いました。次世代へ伝統をどう継承していくか?がテーマなので、若いシンガーに歌って頂きたいと思い、新山詩織さんの繊細で切なくも、未来に希望を感じる優しい声に一耳惚れして、現代版「糸」を歌って欲しいとお願いしました。



(c)川端康成記念會/古都プロジェクト

最終更新:7月4日(月)13時41分

映画ナタリー