ここから本文です

朴大統領、相次ぐテロに対し「どこも安全ではない…」…テロ対策を改めて指示

WoW!Korea 7月4日(月)15時50分配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日「何の利害関係もない罪のない人々をターゲットとするテロに世界が驚いていて、どこの地域もテロに安全ではないということが改めて確認された」と警告した。

 朴大統領はこの日午前、大統領府での国務会議で「ここ1週間にトルコとバングラデシュでイスラム教スンニ派過激組織IS(イスラム国)の犯行と見られるテロが続いて発生した」として、このように述べた。

 また、「関係部署は先月スタートした国務総理室所属対テロセンターを中心に、テロ要素に関する点検を強化し、危険人物の国内潜入遮断のための入国審査とテロに利用される危険物質管理を徹底するよう、テロ予防に万全を期してほしい」と促した。

 さらに、「外交部や在外公館では、テロの危険がある地域に滞留する国民の生命と安全を守るため、旅行警報制度などテロ退避システムを再点検、補完し、在外国民と観光客保護にも努力してほしい」と指示した。

最終更新:7月4日(月)15時50分

WoW!Korea