ここから本文です

日本の人気小説家・湊かなえ、韓国で「リバース」発売記念記者懇談会

WoW!Korea 7月4日(月)15時50分配信

「読者がある瞬間“あっ”と一時停止モードになる話を書きたかったのです」。「告白」などの作品で日本を代表するミステリー作家と評価を受ける湊かなえ氏が新作「リバース」を韓国で発売した。

 4日午前、韓国・光化門のレストランで開かれた「リバース」発売記念記者懇談会で湊氏は虚を突いて反転の妙味がある作品を書こうと思ったと明らかにした。

 また、「女性一人称話者の告白トーンである既存の作品と違い、男性5人が主人公でそのうちの一人が話者となって話を導いていく」とし、「男性ファンの一人が男性が主人公の作品を読みたいと言い、ミステリーが好きな出版社の男性編集者が最後のシーンを提示して今回の作品を書くことになった」と説明した。

 湊氏の代表作は自身初の長編小説「告白」(2008)。日本だけでも300万部を突破し、韓国でも16万部を売り上げるなど人気を博した。

最終更新:7月4日(月)15時50分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。