ここから本文です

新山詩織、松雪泰子主演映画エンディングで中島みゆき「糸」をカバー

音楽ナタリー 7月4日(月)15時49分配信

12月3日より全国公開される松雪泰子主演映画「古都」のエンディングテーマを、新山詩織が歌うことが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

映画「古都」は生き別れになった双子の姉妹の運命を描いた、川端康成の小説が原作。舞台を現代に移し、原作では描かれなかった大人になった主人公たちの物語を映像化する。主演の松雪のほか、橋本愛、成海璃子、伊原剛志、奥田瑛二といった豪華俳優陣も出演する。

新山が歌うエンディングテーマは中島みゆき「糸」のカバー。この曲はYuki Saito監督の「歌詞が一字一句違いなく本作のテーマとシンクロして鳥肌が立ち、エンディング曲にしたいと思いました」という意向により選ばれ、この曲を歌うシンガーとして「20歳の揺れ動く気持ちを声で表現できる」新山が選出された。

新山は今回のカバーについて「今を精一杯紡ぎながら生きる人たちに、この『糸』という楽曲が寄り添ってくれるのではないかと思っています。映画『古都』と共に『糸』も楽しみにしてください」と語っている。本日7月4日より公開された映画の特報映像では、新山による「糸」がBGMとして使用されている。

新山詩織 コメント
今回、映画「古都」のエンディング曲を歌わせて頂くことになり本当に光栄です。今を精一杯紡ぎながら生きる人たちに、この「糸」という楽曲が寄り添ってくれるのではないかと思っています。映画「古都」と共に「糸」も楽しみにしてください。

(c)川端康成記念會 / 古都プロジェクト

最終更新:7月4日(月)15時49分

音楽ナタリー