ここから本文です

菊川怜 年齢を痛感?時の流れが「ウルトラ早くなってる」

東スポWeb 7月4日(月)18時26分配信

 女優・菊川怜(38)が4日、都内で行われた「ファーウェイ・ジャパン」のパソコン新製品発表会に出席した。

 同社は2in1スタイルのパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日に発売。インテル製のCPUを搭載し、OSはWindows10。別売りで便利な機能を融合したペン、キーボードなども用意する。市場想定価格は6万9800円(税抜き)から。

 水色を基調とした爽やかな浴衣姿で登場した菊川は、七夕が近いということでパソコン上の短冊に「楽しい毎日を過ごせますように」と願いごとを書き「これが何よりですかね」と話した。

 7月に入り「もう上半期が終わって、下半期になると(1年が)終わっていくという感じが切ない。年を取ったと実感してますね。(時の流れが)年々ウルトラ早くなってます」と苦笑いした。

 報道陣から独身の菊川に七夕に絡めて「ひこ星は?」と恋人の存在を振られると「分かりません」と明言を避け、「ひこ星は年に1回しか会えないので嫌です。いっぱい会える人がいい」と笑顔で希望した。

最終更新:7月4日(月)18時31分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。