ここから本文です

松岡茉優 納豆女王に「登竜門」と喜ぶ

デイリースポーツ 7月4日(月)15時27分配信

 女優の松岡茉優(21)が「2016年 納豆クイーン」に選出され、4日都内で行われた表彰式に出席し「うれしいですね。クイーンという響きは女のあこがれですから」と喜びを表した。

 松岡は「ほぼ毎日、1~2パックを食べている」という大の納豆好き。撮影現場でも食欲がなくなると、納豆だけで栄養補給するという。過去の「クイーン」には菊川怜(38)、上戸彩(30)、和田アキ子(66)、吉田羊(年齢未公表)らそうそうたる顔ぶれが選ばれており、松岡は「登竜門というか、これを機に私も粘り強く芸能界を生き抜いて行きたいと思います」と決意表明した。

 また、6月24日に3歳年上の一般男性と結婚したばかりのタレント・浜口順子(31)が「7代目ミス納豆」として第1部に登場。司会から結婚したばかりと紹介されると「恐縮です。人妻でございます。戸籍上はミセスでも心はミス納豆で。納豆のようにネバーっとした新婚生活を送っております」と報告した。

最終更新:7月4日(月)15時32分

デイリースポーツ