ここから本文です

海老蔵&勸玄君、麻央の思いに反響 「おしゃれイズム」12・6%の高視聴率

デイリースポーツ 7月4日(月)15時42分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)が長男・勸玄君(3)とともに出演した3日放送の日本テレビ系「おしゃれイズムSP」が関東地区で12・6%、関西地区では15・8%の高視聴率だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。海老蔵の誕生日は1977年12月6日で視聴率と偶然の一致。海老蔵はブログで「私の誕生日だ 12・6」と喜んだ。

 同番組は妻でフリーアナウンサーの小林麻央が乳がんであることを公表した会見翌日、6月10日に収録された模様。6月10日のブログには勸玄君と日本テレビで収録に参加したことが記されている。

 同番組の前週6月26日放送回の平均視聴率は10・0%で、前4週平均は9・8%だった。乳がん公表後の親子揃った姿に注目が集まったとみられる。

 3日の放送では麻央からの「まだ3歳だから…ということはなく勸玄の話の内容を尊重しています。本人に決めさせるので、おしゃれイズムさんへの出演も、勸玄が『出る』と決めました」とのメッセージが伝えられ、「お世話になります。息子が収録でご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します 小林麻央」という直筆の文面も紹介された。

 放送の反響は大きく、海老蔵のブログには数多くのコメントが書き込まれた。「カンカン君堂々としてておりこうさんでしたね」「海老蔵さんとまおさんがお互いを思いやる気持ちに心を打たれました」と、闘病中の麻央夫人からのメッセージに感動したコメントも多数寄せられていた。

最終更新:7月4日(月)15時44分

デイリースポーツ