ここから本文です

自撮りでの応募もOK 乃木坂46、新メンバー募集オーディションをスタート!

ねとらぼ 7月4日(月)19時47分配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、新メンバーを募集する「第3期オーディション」の応募受付を7月4日から開始しました。

【前回の2期生オーディションは倍率1000倍以上に】

 同グループは、今年2月にネット配信された「乃木坂46時間TV」内で新メンバーオーディションの開催を発表すると、3月から4月にかけて現役メンバーと質疑応答できる「オーディションセミナー」を全国7都市で行うなど準備を進めてきました。

 乃木坂46の新メンバー募集は約3年ぶり。応募条件は、12歳から20歳までの女子で審査の過程で各媒体への露出が可能であることのほか、合格後に上京できるなど数項目が設定されています。

 応募時の写真はセルフィー(自撮り)も認められており、期限は7月19日の正午まで。1次審査後、7月末から8月中旬にかけて2次、3次審査が行われ、通過メンバーは8月21日のファイナルに進みます。

 2013年に行われた2期生オーディションでは、総応募数1万6302人に対して合格者14人と倍率1000倍以上の狭き門でした。当時よりもはるかに人気、知名度ともに上がっている今回は、さらなる激戦が予想されます。

最終更新:7月4日(月)19時47分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。