ここから本文です

木嶋のりこと間宮夕貴の濡れ場収めた「屋根裏の散歩者」予告編

映画ナタリー 7月4日(月)17時0分配信

「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の木嶋のりこと「甘い鞭」の間宮夕貴がダブル主演を務める「屋根裏の散歩者」の予告編が、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

江戸川乱歩の小説をもとにした「屋根裏の散歩者」は、若き医師の死を巡るおぞましくもエロティックな事件の真相を描くR18+作品。「失恋殺人」「D坂の殺人事件」に続く“江戸川乱歩エロティックシリーズ”の第3弾で、前2作品と同様、窪田将治が監督を務める。

約2分間の予告編には、木嶋と間宮が挑んだ濡れ場を収録。ほかに河合龍之介演じる心に傷を負った青年・郷田三郎が下宿の屋根裏からほかの住民の部屋をのぞき込む様子、草野康太扮する探偵・明智小五郎の姿などが切り取られている。

「屋根裏の散歩者」は7月23日から8月5日にかけて、東京・シネマート新宿で2週間限定レイトショー。公開初日には同館で舞台挨拶が行われ、木嶋、間宮、窪田が登壇する。なお本作のメイキングDVDが7月27日に発売される。



(c)2016「屋根裏の散歩者」製作委員会

最終更新:7月4日(月)17時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。