ここから本文です

ドコモのSIMカードをAndroidとiPhoneで使い回しできますか?

ITmedia Mobile 7月4日(月)19時50分配信

 現在、NTTドコモのAndroidスマートフォンを使っています。これからSIMロックフリーのiPhoneを買い増そうと考えているのですが、現在Androidで使っているSIMカードをそのまま使うことはできるのでしょうか?

【使い回しができない場合】

 AndroidとiPhoneの両方を気分によって使い分ける予定なので、同じSIMカードを使えるとうれしいのですが……。

●回答

ドコモの場合、SIMカードのサイズが一致していれば基本的にそのまま使えます。(ITmedia Mobile編集部 井上)

 「iPhone 5s」以降のiPhoneは、Apple StoreでSIMロックフリーモデルを購入できます。また、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」以降の機種では、キャリアを通して購入しても一定条件のもとSIMロックを解除できます。一方で、家電量販店ではSIMロックフリーのAndroidスマホを目にすることが珍しくなくなりました。

 そのせいか、最近は「AndroidからiPhoneにSIMカードを差し替えても使えるか?」「iPhoneからAndroidにSIMカードを差し替えて使えるか?」「同じSIMカードをAndroidとiPhoneで使い回せるか?」という質問がよく寄せられるのです。今回の質問者は3つめのパターンに該当します。

 今回の質問者が利用しているNTTドコモの場合、Xi(LTE)回線で「spモード」を契約していれば、AndroidスマホとiPhoneで相互に同じサイズのSIMカード(ドコモnanoUIMカード)を使い回せます。ドコモを通さず販売されるSIMロックフリーAndroidスマホの場合、APN(接続先情報)設定が必要となる場合もありますが、最近ではプリセットされている機種も増えています。ある意味で、AndroidとiPhoneでSIMカードを使い回す難易度が一番低いキャリアであるといえます。

 ただし、契約中のパケット定額サービスが「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」である場合はSIMカードの使い回しはできません。現在同プランを契約している回線で、AndoridスマホなどとのSIMカードの使い回しをしたい場合は、新料金プラン(かけホーダイ&パケあえる)への移行が必須となります。

 なお、ドコモ回線を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスでも、SIMカードが同じサイズであれば、AndroidスマホとiPhoneで使い回せます。ただし、iPhone側ではAPNプロファイルのインストールが必須です。

 なお、au(KDDIと沖縄セルラー電話)、ソフトバンクで利用している人からも同様の質問が寄せられているので、後日お答えする予定です。

●このコーナーについて

「格安SIM Q&A」では、読者の皆様から格安SIMにまつわる質問を受け付けています。「そもそも格安SIMとは?」という初歩的な質問から、「あのサービスの使い勝手はどうなのか」という突っ込んだ質問まで、何でもOKです。編集部で可能な限りお答えします。皆さんのご質問をお待ちしています!

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO」

最終更新:7月4日(月)23時47分

ITmedia Mobile