ここから本文です

浅野アーセナル移籍は「高み目指すため」 アウクスブルク、ザルツブルクと比較

デイリースポーツ 7月4日(月)16時36分配信

 イングランド・プレミアリーグの名門アーセナルに完全移籍することでクラブ間合意した、J1広島のFW浅野拓磨(21)が4日、広島市内で記者会見を行った。

 浅野は「チームが変わっても今まで通り100%で頑張りたい」とやや緊張した面持ちで第一声を発した。ドイツ1部アウクスブルク、オーストリア1部ザルツブルクからも正式オファーが届いていたが、「魅力的なチームで、より高みを目指すために一番いいチームだと思った」と昨季プレミアリーグ2位の強豪を選択した。

 三重・四日市中央工高時、11年度の第90回全国高校選手権で得点王に輝き、チームを準優勝に導いた。13年に広島入り。今季から背番号10を背負い、Jリーグ通算55試合10得点を挙げている。15年8月の東アジア杯(中国・武漢)北朝鮮戦で国際Aマッチデビュー。16年6月のキリン杯ブルガリア戦(豊田)でA代表初ゴールを決めた。国際Aマッチ通算5試合1得点を挙げている。

 17日のJ1横浜M戦(Eスタ)まで広島でプレーする。その後渡英し、メディカルチェックを受けて正式契約を結ぶ。

最終更新:7月4日(月)16時41分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]