ここから本文です

【イベントレポ】ヨンジ(KARA)、初の単独ファンミではキュートな魅力でファンを虜に! 

WoW!Korea 7月4日(月)20時14分配信

「KARA」メンバーのヨンジが7月2日(土)、東京・品川ステラボールで単独ファンミーティング「YOUNGJI FANMEETING 2016 ~Nice to see U~」を開催した。

【画像】ヨンジ、単独ファンミ「YOUNGJI FANMEETING 2016 ~Nice to see U~」を開催

 ヨンジ初の単独ファンミーティングということもあり、ペンライトやタオルなどの応援グッズを手にしたファンで埋め尽くされた会場は、開始前からヨンジコールで開演を待ちわびていた。暗転し、短いオープニング映像の後に「オリオン」のイントロが流れると、夏らしい花柄のオフショルダーのカットソーに白のアシンメトリーなスカートスタイルのヨンジが登場。緑のペンライトカラーと歓声で反応するファンのために、ていねいに歌い始めた。

 曲が終わると、「本当に緊張しました」と言いながら胸をなでる仕草をするヨンジ。ファンからの「ヨンジ頑張れ! 」の声援に応えるかのように、「日本のファンの皆さん、お久し振りです、『KARA』のヨンジです。皆さん本当に会いたかったです」と元気よく日本語であいさつをした。MCから「ことし3月に『KARA』の妹グループ『APRIL』(エイプリル)のファンミーティングにスペシャルMCとしてご出演されて以来の来日ですね」と言われると「大好きな日本のファンの皆さんに会えてうれしいという気持ちを込めて、今日は一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います」と意気込みを語った。

 最初のコーナーはファンからの質問にヨンジが答えるコーナー。最近ヨンジがハマっているものは何ですか? との問いに、「これは本当に簡単ですね。ファンの皆さんです。SNSで皆さんが書いてくださるメッセージにハマっています」とにっこり笑顔で応えるヨンジにファンは大喜びした。続いて、座右の銘は何ですか? との質問には「一生懸命頑張って、素敵に生きよう」との一言。「毎日一生懸命ですか? たまに気が抜ける時はありませんか? 」との問いにも、「いいえ、私はヨンジですので。ヨンジとして生まれた時からずっとこの座右の銘です」と明かし、ファンからは「ヨンジ、最高! 」と熱い応援が送られた。続いて、「休日はどのように過ごしていますか? 」との質問には「夜景を見に行きます。そのために車の免許も取りました」と回答。ファンから「どこに行くの? 」と言われると「ソウルにある南山(ナムサン)タワーに行きます」と答え「漢江(ハンガン)の夜景も綺麗でおススメです。次のファンミーティングは漢江で、チキンとビールを片手にやりましょう」と提案するヨンジにファンは大興奮だった。

 質問コーナーが終わると、「SO GOOD」がスタート。明るく、テンポの良いリズムに合わせてヨンジがステージを降り、客席をノリノリで歩きながら歌い、間近でファンとの交流を楽しんだ。曲が終わると「実は今日は韓国から、私の妹たちが来てくれました。誰だかわかりますよね? 」と投げかけステージを退場。と同時にステージ袖から、ピンクのミニシフォンドレスを着た「APRIL」が登場。病気療養中のヒョンジュを除いた4人のメンバーで「Tinker Bell」を歌い、会場をさらに盛り上げた。チェウォンは「昨日は緊張してなかなか眠れませんでした。今もまだドキドキしていますが、楽しみたいです」と言い、ジンソルは「3月の私たちの日本のファンミーティングの時にヨンジ先輩がMCとして応援してくれたので、今日は私たちが応援したくて駆けつけました」と仲の良さをアピールした。

 白のカットソーとミニスカートの衣装にチェンジしたヨンジがステージに戻るとMCから「ここでスペシャルプレゼントがあります」と発表。「KARA」のスンヨンとのギュリから、ファンミーティング開催を祝う動画コメントが公開された。これを見たヨンジは「昨日連絡をした時は、ファンミーティング頑張ってねって言っていただけなのに…。オンニ(お姉さん)サランヘヨ」と韓国語で感謝を示した。

 続いては、シチュエーションドラマのコーナーがスタート。抽選で選ばれた幸運なファン3名が、ヨンジと恋人同士という設定でさまざまなシチュエーションを体験できるというもの。1つ目のシーンはヨンジと仲直りというお題で、怒っている彼をヨンジが可愛らしい愛嬌をして仲直りするというもの。選ばれたファンは「心臓がバクバクです」と言いながらもスタートがかかると、急に怒った表情に。それに負けまいとヨンジも子犬のような可愛らしい声でご機嫌取りを開始。「怒らないで~」と手や足をバタつかせて、可愛らしいジェスチャーで愛嬌を振りまく姿に、彼氏役のファンがノックアウト。「もう怒っていないよ」と言われると「私が勝ちましたね! 」とにっこりし、会場を笑わせた。2つ目の設定はヨンジの手料理を食べさせてもらうというもの。エプロンをつけたヨンジを見てファンは大盛り上がり。彼氏役の人が「この料理は何が入っているの? 」とアドリブを言うと、「私の愛が詰まっているよ~」と返し、ファンからはどよめきと拍手が上がった。3つ目のシーンの相手役に選ばれたのは女性。ヨンジから「私が彼氏役になったらダメ? 」と提案があり、急遽ヨンジが彼氏役で守る側に。MCがお化け役になり、襲い掛かってきたところをヨンジが前に立ちはだかり、「僕だけ信じて! 」とカッコいい台詞をキメ、たくましい一面も披露した。

 イベントの最後はミニライブ。アコースティックバージョンの「バイバイハッピーデイズ」では、会場のファンを見つめながらしっとりと歌い上げた。最後のあいさつでは「皆さんに会える機会をもっと増やせるように頑張りますので、ヨンジのいろいろな姿を見守っていてくださいね」と締めくくった。

 その後は「APRIL」と共に、「KARA」の代表曲である、「Honey」、「GO GO サマー! 」、「ジェットコースターラブ」と立て続けにキュートなステージを披露。ファンも全員総立ちになり、大いに盛り上がったファンミーティングとなった。

 イベント後は、スペシャルサイン会&生写真お渡し会を実施。来場者全員と触れ合う時間をたっぷり設け、ファンにとっては至福の時間となった。歌とダンスだけではなく、演技にも挑戦しているヨンジの今後に注目が集まる。




タイトル: YOUNGJI FANMEETING 2016 ~Nice to see U~
日時:2016年7月2日(土)
1st 13:00開場/14:00開演
2nd 17:30開場/18:30開演
会場:品川ステラボール

最終更新:7月4日(月)20時14分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。