ここから本文です

「神ってる」鈴木誠也も球宴選出 広島から計7人

デイリースポーツ 7月4日(月)17時0分配信

 日本野球機構(NPB)は4日、「マツダオールスターゲーム2016」(7月15日・ヤフオクドーム、同16日・横浜スタジアム)の監督推薦の結果発表を行った。広島は、野村祐輔投手(27)、中崎翔太投手(23)、菊池涼介内野手(26)、鈴木誠也(21)外野手が選出された。

 オリックス戦(マツダ)で3試合連続決勝弾を放ち「神ってる」と表された鈴木は「監督推薦で選んでいただいて、うれしいです。セ・リーグに少しでも貢献できるように頑張りたい」と喜びを口にした。菊池は、そんな後輩に「神ってるプレーを誠也(鈴木)がやってくれるでしょう」と指令を出した。

 鈴木は対戦したい投手に同級生の日本ハム・大谷の名前を挙げ「対戦できないかもしれませんが、話してみたい」と熱望した。

 また、すでにファン投票で新井貴浩内野手(39)、丸佳浩外野手(27)、選手間投票でブラッド・エルドレッド内野手(35)の出場が決まっており、首位の広島からは、計7選手が球宴に選出された。

最終更新:7月4日(月)17時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]