ここから本文です

広島・野村、監督推薦で2度目球宴 同級生と対戦希望「いい打者ばかり」

デイリースポーツ 7月4日(月)17時41分配信

 日本野球機構(NPB)は4日、「マツダオールスターゲーム2016」(7月15日・ヤフオクドーム、同16日・横浜スタジアム)の監督推薦の結果を発表し、広島の野村祐輔投手(27)が選出された。

 2012年以来2度目の球宴出場となった野村は「監督推薦で選んでいただいてうれしいです。ファンの方々に喜んでもらえるよう、一生懸命プレーしたい」と意気込みを語った。

 対戦したい打者を聞かれると「同級生が多く、本当にいい打者ばかりなので対戦してみたい」と話した。

 この日は、5日・中日戦(富山)の先発に向け、富山アルペンスタジアムでの投手指名練習に参加。キャッチボールやランニングなど軽めの練習で汗を流した。「チームが本当にいい位置にいるので一戦、一戦を大事にやっていきたい」と気を引き締めた。

最終更新:7月4日(月)18時57分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。