ここから本文です

阪神・高宮、ピンチでの投球を意識 2軍で故障後初遠征へ

デイリースポーツ 7月4日(月)20時12分配信

 阪神・高宮和也投手(34)が5日からのウエスタン・中日3連戦(ナゴヤ)に向けて4日、出発した。6月27日のウエスタン・中日戦(甲子園)で実戦復帰して以降、3試合に登板している左腕。故障後、初めて遠征に参加する。

 「ランナーのいる状況から(試合に)入ることもあるやろうし、そういう状況でのピッチングを組み立てていきたい」

 今季は16試合に登板し、防御率は6・39。5月8日・ヤクルト戦(甲子園)以来、1軍での登板はなく、右脇腹筋挫傷も発症していた。出遅れた分だけペースを上げ、再び1軍に戻る。

最終更新:7月4日(月)21時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。