ここから本文です

日本映画大学で「orange」監督・橋本光二郎がトークショー、撮影現場の舞台裏語る

映画ナタリー 7月4日(月)21時45分配信

「orange-オレンジ-」の監督・橋本光二郎が、7月17日に神奈川・日本映画大学 白山キャンパスで開催されるトークショーに登壇する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このトークショーは、日本映画大学が実施するオープンキャンパスの一環として行われるもの。日本映画大学の前身・日本映画学校のOBである橋本が「orange-オレンジ-」撮影現場の舞台裏を語る。聞き手を務めるのは日本映画大学の准教授である伊津野知多。そのほかオープンキャンパスでは、映画撮影スタジオの見学や進学相談会も実施される。オープンキャンパスは申し込み不要なので、映画業界に興味のある人はぜひ参加してみよう。なお参加者には日本映画大学が発行する映画情報誌FULLSIZE'が贈呈される。

また同日には、「いつか読書する日」「のんちゃんのり弁」の監督・緒方明が講師を務める身体表現ワークショップを実施。28日には、映画プロデューサーの安岡卓治が指導する映像制作ワークショップ、29日には批評家の大澤信亮がシナリオ執筆について指導する物語ワークショップが行われる。なおワークショップへの参加は予約が必要なので、ご注意を。

日本映画大学 オープンキャンパス
2016年7月17日(日)神奈川県 日本映画大学 白山キャンパス13:00~16:00 ※受付は12:30~<トークショー登壇者>橋本光二郎

日本映画大学 身体表現ワークショップ
2016年7月17日(日)神奈川県 日本映画大学 白山キャンパス13:00~16:00 ※受付は12:30~<講師>緒方明

日本映画大学 映像制作ワークショップ
2016年7月28日(木)神奈川県 日本映画大学 白山キャンパス10:00~16:00 ※受付は9:30~<講師>安岡卓治

日本映画大学 物語ワークショップ
2016年7月29日(金)神奈川県 日本映画大学 白山キャンパス13:00~16:00 ※受付は12:30~<講師>大澤信亮

最終更新:7月4日(月)21時45分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。