ここから本文です

【MLB】マーリンズ、史上初の軍事施設での公式戦に勝利 イチローは代打出場

ISM 7月4日(月)15時38分配信

 マイアミ・マーリンズは現地3日、フォートブラッグ陸軍基地のフォートブラッグ・フィールドで、アトランタ・ブレーブスと対戦。スポーツ史上初となる軍事施設での公式戦に、5対2で勝利した。

 マーリンズは、先発のアダム・コンリー投手が6回無失点の好投で今季5勝目(5敗)をマーク。打っては、1番J.T.リアルミュート捕手、2番マーティン・プラード三塁手、3番クリスチャン・イエリッチ外野手の上位打線が、それぞれ3安打を記録する活躍を見せた。

 イチロー外野手は、8回2死一塁の場面に代打で登場し、ショートゴロに倒れて1打数ノーヒットに終わっている。

 コンリーは、「ここは、自分が登板した地の中で、もっとも記憶に残る場所となるだろう」と述べると、「自分の登板予定日と重なり、こうしてここで先発できたということは、非常に光栄なこと」と語った。

 一方、陸軍基地の施設内に特設されたフォートブラッグ・フィールドに詰めかけた1万2,582人の軍人のほとんどは、地元にもファンが多いというブレーブスを応援。そのため、ブレーブスのブライアン・スニットカー暫定監督は、「残念だった点は、我々が試合に負けたこと。満足した点は、残りの人生で決して忘れることのない出来事となったことだ」と振り返った。(STATS-AP)

最終更新:7月4日(月)15時38分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。