ここから本文です

【MLB】Dバックス、エース右腕Z.グリンキーが左わき腹負傷でDL入り

ISM 7月4日(月)17時3分配信

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスは現地3日、エース右腕ザック・グリンキー投手を、左わき腹の張りで15日間の故障者リストに登録した。この措置は先月29日に遡って適用される。

 グリンキーは、28日に行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦の2回に犠牲フライを放った際、左わき腹の筋肉を負傷。3回のマウンドに立つことなく、途中退場となっていた。今季はここまで17試合に先発登板して10勝3敗、防御率3.62を記録している。

 ダイヤモンドバックスのチップ・ヘール監督は、エース右腕の負傷について「できれば、オールスターブレーク明けに復帰して欲しい。現実的かどうかわからないが、それが我々の望んでいることだ」と述べている。そして、「長期離脱にならないのが我々にとって重要だ。オールスター後に戻ってくるのであれば、先発を2度飛ばすだけで済む。それは大きいよ」と語った。

 一方、グリンキーは「良くなってきているが、試合に出られる状態ではない」とコメント。また、自分の中では復帰のメドが立っているとのことだが、その時期を公にするつもりはないとし、「もし自分の予想が外れたら、ばかみたいじゃないか」と理由を明かした。(STATS-AP)

最終更新:7月4日(月)17時3分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]