ここから本文です

桐谷美玲、山崎賢人にダメ出し「朝一の顔が…」

オリコン 7月4日(月)11時45分配信

 女優・桐谷美玲と俳優・山崎賢人が4日、東京・新豊洲のマジックビーチで行われたフジテレビ系連続ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)の制作発表会に出席した。桐谷は撮影現場の山崎について「黙っていればキラキラしてるけど朝一の顔は…これは山崎賢人なのかと」と“オフモード”にダメ出しした。

【写真】野村周平&三浦翔平も登場しイケメン勢ぞろい

 その理由について「寝癖がすごいんですよ」と指摘すると山崎は「でも美玲ちゃんも朝一はオフってますよね? やばいですよね?」と反撃。桐谷は「そりゃあね。お互いにやばいです。オフな感じはみせられない…」と苦笑しながら認めていた。

 同ドラマは湘南の海辺のレストランを舞台に仕事に人生を捧げてきたパティシエのヒロイン・美咲(桐谷)がイケメン3兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチックラブコメディ。長男・千秋を三浦翔平、次男・夏向を山崎、三男・冬真を野村周平が演じる。

 思ったことをそのまま口にして、終始マイペースな山崎とそれに乗っかる野村、「お前ら、そこから話をひろげられるのか!?」とお兄ちゃんらしく突っ込みながらも見守る三浦と、すっかり仲良しの“三兄弟”。そんな3人の中、紅一点の桐谷について野村は「美玲ちゃんは朝から俺とかの変なノリについてきてくれる」と満足げ。

 一方で野村は「朝のメーク中の寝顔がやばい。目が半目で、起きてるんじゃないなかと」と桐谷の秘密を暴露。これに山崎も「より目なんです」と追い打ちをかけ、桐谷は「最初は閉じてるけど開いてきちゃう…で寄っちゃうっていう」と恥ずかしげだった。

最終更新:7月4日(月)17時36分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。