ここから本文です

太田光代、“気づかなかった”高島礼子に理解 自身だったら「即離婚」

オリコン 7月4日(月)14時54分配信

 お笑いコンビの爆笑問題・太田光の妻で、芸能事務所「タイタン」社長の太田光代氏が4日、都内で自身がプロデュースした日本酒『三ニ四の酒』発売記者会見に出席。夫の高知東生容疑者が覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された女優・高島礼子について「対外的に言えば離婚したほうがいいと思うけれど、夫婦の問題なので」と思いやりつつ、自身の立場なら「即離婚ですよ」と断言した。

【写真】会見で涙を流す高島礼子

 太田氏は、過去に爆笑問題の元マネージャーの男性が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、所属するタレントおよび社員に薬物検査を行ったことを報告していた。その料金が、保険がきかないことから「1人2万円かかるんですよ」と明かし、「疑われるのも嫌でしょうし、芸能界だけじゃなく一般企業も検査を義務付けたらいい」と持論を展開した。

 高島が高知容疑者の薬物使用に気づかなかったと話していることには、元マネージャーを例に出して「私を含めてみんな気づかなかった」と振り返り、「けれど、ちょっと変だなと思った。注意力が散漫していて、脳腫瘍かなと思ったけれど、薬物とは気付かない」とコメント。

 今後の夫婦関係については「対外的に言えば離婚したほうがいいと思うけれど、夫婦の問題なので、更生させる人がやっぱりいないと。ただ、高島さんはあれだけの女優さんですから…」と気遣いつつ、「ただ、ホテルで女性と2人で裸でいて、愛人じゃなくて知人です、は通らない。私だったら即離婚ですよ」と苦笑していた。

 太田氏は、田植えから瓶詰め手前まで関わった日本酒「三ニ四の酒 実楽産山田錦」「三ニ四の酒 1993年醸造」をきょう4日より発売する。若い頃は一升瓶空けるのが日課だったといい、現在も「弊社の顧問弁護士の橋下徹から『お酒を減らしたほうがいい』と生活指導が入った」というほどの酒豪ぶり。それだけに、こだわって造ったと思い入れたっぷりで、「日本酒は次の日つらいと言われるけれど、このお酒はそういうことはない」とアピールした。

最終更新:7月4日(月)16時36分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。