ここから本文です

【NBA】マブス、制限FAのH.バーンズにマックス契約をオファーか

ISM 7月4日(月)16時27分配信

 現地3日、ダラス・マーベリックスが、このオフにゴールデンステイト・ウォリアーズから制限付きフリーエージェント(FA)となっているハリソン・バーンズに、4年総額9,500万ドル(約97億6,000万円)のマックス契約をオファーしたことが、関係者の話でわかった。

 ウォリアーズは同条件の契約を提示することでバーンズを残留させることが可能だが、その決断はオクラホマシティ・サンダーからFAとなっているケビン・デュラントとの交渉に影響される見込み。複数チームが狙っているデュラントの獲得に失敗すれば、バーンズを引き止める方向へ進む可能性が高くなる。

 24歳のバーンズは昨季、66試合に出場して平均11.7得点、4.9リバウンドをマーク。キャリア4シーズンの通算成績を平均10.1得点、4.6リバウンドとした。ウォリアーズではステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンに次ぐチーム4番目の得点源。マブスは同選手を獲得することで、メンフィス・グリズリーズと契約合意したチャンドラー・パーソンズの穴を埋められると期待しているようだ。

 マブスは今オフ、グリズリーズからFAとなったマイク・コンリー、マイアミ・ヒートからFAのハッサン・ホワイトサイドに狙いを定めていたが、両選手ともに残留に合意し、空振りに終わった。バーンズを獲得できれば、ダーク・ノビツキーとウェスリー・マシューズと並ぶアウトサイドシューターを得ることになると同時に、チームの若返りも期待できる。(STATS-AP)

最終更新:7月4日(月)16時33分

ISM