ここから本文です

ふなっしー、“メタル愛さく裂”コンピ初監修 オリジナル曲&楽曲解説も収録

オリコン 7月4日(月)18時22分配信

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、往年の人気メタル・ロック曲を集めたコンピレーションアルバム『フナメタルロック』(8月17日発売)を初監修したことがわかった。

歌手としても活躍する「ふなっしー」作品一覧

 ふなっしーは2013年10月のCDデビュー発表会見で、ライバルは「ジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォード」と言い切ったほどハードロックやメタル好きで知られる。

 今作では、ふなっしー自ら選曲した楽曲のほか、自身のオリジナル曲「ナントカンルシング」をメタルアレンジで初収録。さらに、ふなっしーが全楽曲を解説する音源も収められる。初回限定特典として、オリジナル絵柄のギターピックも封入される。

 アルバム発売後には、8月23日に東京・日本武道館、同29日に大阪城ホールで『ふなっしー夏祭り2016 ~梨祭 NASSYI FES.~』が開催されることが決定している。

■『フナメタルロック』収録曲 ※曲順未定
・トゥ・ビー・ウィズ・ユー/ミスター・ビッグ
・アイ・サレンダー/レインボー
・デッド・バイ・クリスマス/ハノイ・ロックス
・モア・ザン・ワーズ/エクストリーム
・アウト・イン・ザ・フィールズ/ゲイリー・ムーア
・エンプティ・ルーム/ゲイリー・ムーア
・ヘヴン・トゥナイト/イングヴェイ・マルムスティーン
・カウボーイ・ソング/シン・リジィ
・ヤツらは町へ/シン・リジィ
・ファスト・アズ・ア・ シャーク/アクセプト
・ジェット・シティ・ウーマン/クイーンズライチ
・狂乱のシンフォニー/メガデス
◇ナントカナルシング/ふなっしー
◇ふなっしー本人の肉声による楽曲解説音源

最終更新:7月4日(月)18時24分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。