ここから本文です

櫻井翔はベトナム、二宮はパンダ撮影 嵐の冠番組の全容明らかに

オリコン 7月5日(火)5時0分配信

 人気アイドルグループ・嵐による20日放送のフジテレビ系バラエティー特番『嵐ツボ』(後9:52)の全容が4日、明らかになった。メンバー5人が日本の北は東北、南は沖縄、そして海を渡って異国の地・ベトナムまで国内外問わず“ツボっている”(=こだわり抜いている=のめり込んでいる=ハマっている=楽しんでいる)人たちで形成される“コミュニティー”で汗をかいて、初体験しに行く。

 二宮和也は、嵐と一緒にかわいいパンダを撮影したいという、『毎日パンダコミュニティー』の代表者の夢をかなえるべく、高橋真麻と共にカメラをイチから学んでベスト・オブ・パンダの撮影に挑戦。二宮の非凡な写真センスが花開く…?

 櫻井翔は最高級の香木を探したいという、『香木を愛するコミュニティー』の代表者の夢を描くべく、海を超えて約4000キロ離れた異国の地・ベトナムへ。人工栽培されている香木を求めて、さらに奥地に向かう。灼熱密林地帯のロケの行方は。

 「寝ころんだら3県をまたげる“境界線の聖地”で3県の名産品の入った鍋を食べたい」という、『境界線を愛するコミュニティー』の代表者の夢をかなえるべく、福島・新潟・山形県の3県が交わるポイントを訪ねるのは、相葉雅紀。そこで相葉を待ち受けていたのは、まだ雪が残る標高2000メートルを超える過酷な環境だった。

 ある悲しい“生き物”を幸せにしたいという、『悲しい生き物を愛するコミュニティー』の代表者の夢をかなえるべく、大野智は柴田英嗣と共に、幸運の象徴である巨大「四ツ葉のクローバー」が生息しているとされる沖縄へ。お遊びも観光も一切ナシの完全ドキュメント。

 松本潤は、知る人ぞ知る名店の隠れメニューを食べてみたいという、『隠れメニューコミュニティー』の代表者の夢をかなえるべく、ある超有名店が経営する隠れ店舗の、テレビ初公開となる隠れメニューを陣内智則とともに食しにいく。5人がそれぞれの“初体験”を通して何を学び、どう成長していくのか。

最終更新:7月5日(火)5時0分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。