ここから本文です

【GOLF】T.ジェイディがツアー8勝目! R.マキロイは逆転ならず3位終戦

ISM 7月4日(月)10時18分配信

 欧州ツアーの第100回オープン・ド・フランスが3日、フランスのル・ゴルフナショナルで最終ラウンドの競技を終了。後続と2打差の単独首位から出たトンチャイ・ジェイディ(タイ)が3アンダー68で逃げ切り、通算11アンダーでツアー8勝目を手にした。

 記念すべき第100回大会を制したジェイディは、前日に続くノーボギーの「68」で悠々と勝利。ローリー・マキロイ(北アイルランド)ら後続が伸ばし切れない中、後半15番までをノーボギーの4アンダーで回って勝利を決定的にし、最終18番で40ホールぶりのボギーを叩いても後続とは4打差がつく快勝を収めた。

 通算7アンダー2位は、この日5つ伸ばしたフランセスコ・モリナリ(伊)。2打差2位タイから逆転を目指したマキロイは1バーディ、1ボギーのイーブンパー71で通算6アンダーの単独3位で終戦となり、「全英オープンまで10日ある。もっと良いプレーを出来るように毎日練習するつもりだ」と今季メジャー第3戦に目を向けた。

 通算5アンダー4位にラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)、通算4アンダー5位タイにマーティン・カイマー(独)、アンディ・サリバン(英)、ブランドン・ストーン(南ア)が入った。昨季覇者のベルント・ウィースバーガー(オーストリア)はリー・ウェストウッド(英)らと並ぶ通算1アンダー18位タイとなっている。

最終更新:7月4日(月)10時18分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。