ここから本文です

R・リッチー、ワン・ダイレクションら、シルバー・クレフ受賞

BARKS 7月4日(月)12時13分配信

金曜日(7月1日)、音楽療法を提供するUKのチャリティー団体Nordoff Robbins(ノードフ・ロビンズ)が主催する<Silver Clef Awards 2016>が開かれた。

◆ライオネル・リッチー画像

今年は、ライオネル・リッチーが大賞シルバー・クレフ・アワードを受賞。ジェフ・リンへアイコン賞、パティ・スミスへ功労賞が贈られた。リンは「なにか受賞するときはいつも驚くけど、今回はトップ・レベルだ。これは美しいもので、とても誇りに思っている」と話した。

ビージーズのバリー・ギブからアワードを受け取ったリッチーは、音楽療法というチャリティーにつながる同賞を「世界で最高のもの」だと表し、「僕がそうだったように、子供たちにとって音楽療法は自分を取り戻す手立てになるだろう」とコメントした。

また、唯一、一般投票で決まる最優秀ライブ・アクトには、ワン・ダイレクションが選出された。同部門では彼らのほか、アデル、エド・シーラン、リトル・ミックスが候補に挙がっており、ワン・ダイレクションは60%以上の票を集めたという。彼らの受賞は2013年に続き2回目となる。

<Silver Clef Awards 2016>の受賞は以下のとおり。

●シルバー・クレフ・アワード
ライオネル・リッチー

●アイコン・アワード
ジェフ・リン

●功労賞
パティ・スミス

●最優秀女性アーティスト
フローレンス・ウェルチ

●最優秀男性アーティスト
オリー・マーズ

●最優秀新人
ジェス・グリン

●クラシック・アワード
アンドレ・リュウ

●インターナショナル・アワード
ホージア

●イノヴェーション・アワード
クレイグ・デイヴィッド

●最優秀バンド
マッシヴ・アタック

●最優秀ライブ・アクト(一般投票)
ワン・ダイレクション

Ako Suzuki

最終更新:7月4日(月)12時13分

BARKS