ここから本文です

聴くプロテインHER NAME IN BLOODがバケモノ化。メジャーデビューAL完成

BARKS 7月4日(月)22時34分配信

メタルバンドHER NAME IN BLOODが、メジャーデビュー・アルバム『BAKEMONO』を9月14日にリリースする事が決定した。

◆アルバム『BAKEMONO』ティザー映像

来年2017年で10周年を迎えるHER NAME IN BLOODは、2009年に現体制になって以降、着実にその筋肉質な音楽性、キャラクター、そしてその肉体美にある魅力を根付かせ、“聴くプロテイン”との呼び声も高い。2016年1月に開催された<BEAST MODE TOUR>ファイナルでは恵比寿リキッドルームをSOLD OUTさせるまでに進化を遂げている。

バンドのファンたちは、彼らの魅力を“BAKEMONO(バケモノ)”と“BAKAMONO(バカモノ)”の紙一重の感じにあると捉えているようだ。轟音、熱量、筋肉は昨今の日本のメタルシーンでバケモノじみているほど秀でており、一方で、発言、ヴィジュアル、生音100%のガチ勝負といった面で我道を行くおバカ加減も群を抜いている。その2つの絶妙なバランスは高い中毒性を生み出し、世代、国籍関係なしに幅広いファンをつかんできた。カリフォルニア州サンバーナーディーノで開催されたSLIPKNOT主催のメタル・フェス<KNOTFEST2015>に出演した彼らは、初っ端からモッシュ、サークル・ピットを起こさせ、巨体ヘッズ達に強烈なインパクトを残した。また、共演した海外バンドの心を鷲掴みする率も高く、海外からのツアーのオファーも止まらないという。

そんな彼らの最新アルバム『BAKEMONO』は、世界最高峰のミックス・エンジニアであるTom Lord-Alge (Korn, Marilyn Manson等)などがミックスを手がける。これまで以上のストロング・スタイルに期待したい。

メジャーデビュー・アルバム『BAKEMONO』
2016年9月14日発売
WPCL-12414 ¥2,500+税
※収録曲:後日発表

最終更新:7月4日(月)22時34分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。