ここから本文です

メタリカ、モデル写真撮影の“ダメ出し”映像を公開

BARKS 7月4日(月)12時15分配信

イタリアの老舗ファッション・ブランドBrioniの新キャンペーンに起用されたメタリカが、その写真撮影の現場をコミカルに描いたビハインド・ザ・シーン映像を公開した。

◆メタリカ画像

「メタリカ(の音楽)をちゃんと聴いたことないんだけど、結構クールだって聞いている」というBrioniの新クリエイティブ・ディレクター、ジャスティン・オシェイからそれぞれダメ出しされる4人。

ロバート・トゥルージロ(B)は、「ボブって呼んでいい?」と言われたうえ、ヘッドバンギングは頭を前後ではなく左右に振った方がいいと指示され困惑。ジェイムス・ヘットフィールド(Vo/G)は、ギタリストはほかにもいるので、“メタル”でできているサクソフォンを吹くよう提案され、ギターも一部メタルでできていると反論しても受け入れられず、カーク・ハメットは(G)もっとセクシーにギターをプレイするよう、弾き方を伝授され、ラーズ・ウルリッヒは食事を邪魔され激怒する。

先週公開されたBrioniのスーツを着た4人の写真は、クールだと絶賛されている。

Ako Suzuki

最終更新:7月4日(月)12時15分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。