ここから本文です

相川七瀬、伊勢神宮で楽曲奉納/歌唱奉納

BARKS 7月7日(木)11時29分配信

7月6日に発売される相川七瀬のニューシングル「ACROSS」に収録される「僕らのEndless Dream」が第64回伊勢神宮奉納全国花火大会のオープニングスターマインの楽曲に決定し、7月16日に開催される花火大会を前に、相川七瀬が伊勢神宮の外宮、内宮、両宮で、楽曲奉納/歌唱奉納を行った。

◆相川七瀬画像

相川七瀬は、日本文化や神道に関心を持ち全国の神社を巡り「神結び」「縁結び」「太陽と月の結び」という本を執筆している。「太陽と月の結び」で紹介している伊勢神宮には何度も足を運んでいたことから、伊勢市との繋がりを得て今回の楽曲の奉納になった。

「伊勢神宮や神道のことを学んで来た中で、伊勢市とご縁を頂き、第64回伊勢神宮奉納全国花火大会のオープニングスターマインの楽曲を制作させて頂きました。楽曲を使って頂けるだけで光栄なことですが、楽曲を外宮、内宮、両宮、両宮で奉納させて頂けるということは、私にとっては夢のようなことです。今までの自分の人生を振り返り、感謝の気持ちを込めて神様の前で歌わせて頂きたいと思います。」

2016年7月6日発売
ニューシングル「ACROSS」
【CD+DVD】AVCD-32257/B \1,800+税
1.ACROSS
2.僕らの Endless Dream
DVD ACROSS(MUSIC VIDEO)
【CD】AVCD-32258 \1,000+税
1.ACROSS
2.僕らの Endless Dream

最終更新:7月7日(木)11時29分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。