ここから本文です

1000本の七夕が路地を彩る 戸出七夕まつりはじまる/富山

チューリップテレビ 7月4日(月)9時30分配信

 高岡市の夏の風物詩・『戸出七夕まつり』が3日から始まり、およそ1000本の七夕飾りが街を彩っています。

『戸出七夕まつり』は毎年7月3日から始まり、色とりどりの吹き流しやちょうちんを付けた七夕飾り、およそ1000本が路地を彩ります。
 この祭りは子どもの健やかな成長を願う気持ちを短冊に書き、七夕を飾ったのが始まりとされていて、七夕は、毎年地元の住民たちが町内ごとに作っています。
 七夕の美しさを競う七夕コンテストでは、飾りと吹流しのバランスの良さなどから東町1組が14年連続で金賞に輝きました。
 まつりに訪れた人たちは、両側から迫り来るような迫力満点のアーチを楽しんでいました。
 「戸出七夕まつり」は今月7日までで、期間中におよそ13万人の人出を見込んでいます。

チューリップテレビ

最終更新:7月4日(月)9時30分

チューリップテレビ